椎間板ヘルニアにはサプリメントはほとんど効果がないと思ってください。

サプリメントについて


椎間板ヘルニアをサプリメントで改善することについてインターネットで調べると、効果がないという話と、一定の効果はあるという話があり、どちらが正しいのか混乱してしまいます。

椎間板ヘルニアの根本治療としては、これだけでは大きな効果があるとは言い難いです。しかし他の治療と並行して正しく利用すれば、椎間板ヘルニア改善の手助けとしては有効です。

問題になるのは、投薬とサプリメントで満足してしまう人です。投薬は痛み止めや血行の促進による症状の改善はできますが、これは痛みを和らげるだけで根本的な治療にはなりません。

また、サプリメントはあくまでも、毎日の食事の中では不足しがちな栄養素を補うためのものです。ここを勘違いしてしまう人がよくいるのです。

自分に必要な栄養素も考慮したうえでバランスのとれた食事が出来れば必要ないものですが、素人にそのような完璧な食事は難しいです。

椎間板ヘルニアに有効な成分にはコラーゲンやコンドロイチン、グルコサミンがよく挙げられますが、コラーゲンは肉類によく含まれるので、これらを食べ過ぎると今度はタンパク質が過剰摂取になってしまいます。

コンドロイチンは納豆やおくら、山芋などねばねばした食材に多く、グルコサミンはカニやエビなどの甲殻類の殻に多く含まれていると言われます。

しかしこれらの食材を、日常的に必要な栄養素と合わせてバランスよく摂取するのはなかなか難しいので、その補助として利用するのが、椎間板ヘルニアの改善法として有効なやり方です。

また、栄養素だけでは椎間板ヘルニアの治療はできません。このような食事を補助としながら、ストレッチなどの運動で体のバランスを整えたり、体を支える筋力を強化させる必要があります。

椎間板ヘルニアに有効なストレッチ法としては、「福辻式ストレッチ」がお薦めです。福辻式ストレッチなら1日5分の時間でできるうえ、椎間板ヘルニアの早期改善に繋がっていきます。

適切なサプリメントを摂取するのと併用して、この福辻式ストレッチを同時に実践することをお薦めします。福辻式ストレッチの詳しい内容は下記よりご覧いただけますので、腰の痛みやしびれで悩んでいる方は、一度詳細をご覧になってみてください。

→椎間板ヘルニアを治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 椎間板ヘルニアを治す会 All Rights Reserved.