椎間板ヘルニアは体幹トレーニングを行うことで改善することができます。

体幹トレーニングについて


椎間板ヘルニアのリハビリでは、背骨や腰椎、骨盤にかかる負担を減らし、膝や足などの関節の稼動域を確保し、体幹トレーニングを行うなど、様々な取り組みを続けていかなければなりません。

また、腰のストレスを軽減させるために体幹トレーニングを行うことはもっとも重要と言えます。鍛えることによって背骨や腰椎を安定させ、椎間板ヘルニアの予防や改善につなげることができます。

ただし、高齢者や女性など、筋力が足りない方にとってはかなり負担がかかる運動になりますので、基本的なものから少しずつ積み上げていくことが大事です。

まずは簡単な体操をしたり、コルセットを装着したままで体操してもいいと思います。徐々にコルセットをはずしていけるように調整することが最も大事です。

体幹トレーニングで椎間板ヘルニアを治すのはとてもいい考え方です。しかし、進め方を間違えてしまうと逆に椎間板ヘルニアが悪化してしまいますので、十分に気をつけなければなりません。

また体幹トレーニングは椎間板ヘルニアの痛みがない状態ではじめることも大事です。痛みが残っている状態で無理をすると、かえって悪化させてしまう可能性もあります。

椎間板ヘルニアの痛みが酷い時には安静にして、症状が落ち着いたら軽い運動からはじめていくなど、症状に合わせて身体を動かす内容を変えていくと良いです。

正しく体幹トレーニングを続けると日常生活が快適になり、またちょっとした動作の間違いにも対応できるようになるので、症状悪化のリスクをかなり軽減することができます。

理学療法士にアドバイスをもらったり、自分で書籍やDVDを購入してやり方を学んでいくと良いです。

椎間板ヘルニアの予防や改善のために身体を動かしたいという方には、福辻式腰痛改善プログラム(DVD)もお勧めです。1日に5分、簡単なストレッチを実行するだけで早期に改善した方がたくさんいます。

ストレッチは間違ったものを行ってしまうとかえって症状を悪化させてしまうこともあるので腰痛に良い正しいものを行う必要がありますが、福辻式は椎間板ヘルニアの改善方法を長年研究されてきた福辻鋭記先生が考案し、実際に改善した患者さんも多くいる実績があるので安心です。

下記より詳しい内容を確認することができますので、まずは内容をご自分の目で確かめてみてください。きっと、あなたを悩ませている椎間板ヘルニアを改善する第一歩になるはずです。

→椎間板ヘルニアを治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 椎間板ヘルニアを治す会 All Rights Reserved.