椎間板ヘルニアの方はカイロプラクティックはできるだけ受けないようにしてください。

カイロプラクティックについて

椎間板ヘルニアの治療法のひとつに、カイロプラクティックがあります。

カイロと省略されて呼ばれることもありますが、これには大きく分けて2つの種類があります。


ひとつは、リラクゼーションとしてのマッサージを主にしたカイロ。そしてもう一つが、身体のバランスを整えるための操作を行うカイロです。

明確な資格が存在しない日本では、カイロというと前者の、マッサージを主とした施術院が非常に多いです。

もちろん、椎間板ヘルニアの痛みはマッサージでもある程度軽減されますが、これは痛みで緊張した筋肉をほぐして血流を良くしているだけで、痛みの原因にはまったく触れていません。

ですから、椎間板ヘルニアをしっかりと治したいのであれば、身体のバランスを整え、腰椎をしっかりと支えられるよう筋肉を鍛えていく必要があります。

後者の施術を主としたカイロでは、関節のずれを治して正常な位置に戻したり、そうすることで身体のバランスを整えるといったことをしてくれる他、また同じずれが起こらないよう姿勢や日常の動作についてアドバイスをくれるところもあります。

このように体の作りをしっかりと理解して整えてくれるところに通うようにすると、椎間板ヘルニアは改善しやすくなるはずです。

また、近くにそういった施術院がないという場合には、ストレッチを毎日行うことをお勧めします。身体のバランスを整えることを目的としたストレッチをしっかりと行っていけば、必ず腰の痛みや痺れは少しずつ解消していくはずです。

その場合、自己流で行うのではなく、専門家にしっかりと教わることが大事です。椎間板ヘルニアにはやってはいけない動きと、やってよい動きがあり、間違った方向に身体を動かすと、かえって状態を悪化させてしまうことがあります。

ですので、ストレッチを行う場合は専門家に一度教わってから、実践していくことがとても大事です。

例えば、椎間板ヘルニアに良いと言われる「福辻式治療法」では、椎間板ヘルニアをはじめとする腰痛の主な原因は、日常生活での姿勢の悪さや腰へ負担のかかる動作だと解説し、姿勢を正したり、負担を軽減するためのストレッチを丁寧に教えてくれます。

椎間板ヘルニアを根本からしっかりと治したいのであれば、このような専門家がわかりやすく解説してくれているもので、自分で毎日こつこつと努力を続けていくことが大事です。

薬や医師に頼ってばかりでは、いつまでも経っても椎間板ヘルニアを治していくことは難しいでしょう。自分の身体は自分で治す、この精神がとても大事だと思います。

福辻式治療法の詳細は下記よりご案内しておりますので、まだ一度も内容を見たことがないという方は、ぜひ一度ご覧になってみてください。きっと、この方法があなたの椎間板ヘルニアを改善するきっかけになっていくと思います。


Copyright © 2017 椎間板ヘルニアを治す会 All Rights Reserved.