椎間板ヘルニアを完治できるのは福辻式だけです。

完治について

椎間板ヘルニアには様々な治療法があります。整体やマッサージ、接骨院、カイロプラクティック、整形外科などでの薬物療法や牽引、ブロック注射、そして外科手術など。

これだけたくさんの方法があるにも関わらず、何故、椎間板ヘルニアを治すことができない人がこんなにも溢れているのでしょうか?

答えは2つあります。まず一つ目は、椎間板ヘルニアの正しい治し方を知っている医師や施術家が少ないということ。

そして、2つ目は患者さん自身にあります。
まず、正しい治し方を知っている医師や施術家が少ないという点ですが、これは患者さんなら誰でも分かっていることだと思います。

何故なら、患者さんの8割以上が一つの病院や施術院で治ることはなく、ほとんどの場合、何十箇所もの病院や施術院を周ることになります。

ですが、何十箇所も周り、自分に合った方法を見つけることができればいいですが、何十年もの間、自分にあった方法を見つけられず、痛みや痺れに苦しんでいる方は大勢います。

そして、2つ目の患者自身の問題についてですが、これは、医師や施術家だけに頼るのではなく、自分自身の生活態度を改めて見直し、生活改善する必要があるのにも関わらず、完治できない原因を医師や施術家のせいにしてしまうことです。

椎間板ヘルニアになる主な原因は、腰椎にかかる「縦のストレス」や「反るストレス」ですが、スポーツや外的要因以外で発症した場合は、日常生活における腰椎への負担が椎間板ヘルニアを引き起こしていると言えます。

ですので、この根底となる日常生活の改善を図らなければならいのに、医師や施術家のせいにしてしまい、どこに通ってもなかなか完治できないという方が多くいらっしゃいます。

もちろん、施術自体に問題がある場合もありますが、患者さん自身に問題がある場合もあるのです。

椎間板ヘルニアを完治させるためには、アンバランスになっている体のバランスを整えることと、腰椎周りをサポートする筋力を適切につける必要があります。このどちらが欠けても痛みや痺れを完治させることはできません。

そして、この2つを同時に行えるのが「福辻式治療法」なのです。福辻式では今まで30年間に延べ50000人以上の椎間板ヘルニア患者さんが、痛みや痺れを完治しております。

もし、何をやっても椎間板ヘルニアを完治することができないと長年悩んでいる方は、この福辻式治療法を一度実践することをお薦め致します。

→椎間板ヘルニアを治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 椎間板ヘルニアを治す会 All Rights Reserved.